TEL

【宇都宮市 交通事故 むち打ち】 | 宇都宮市の優良事故治療認定院 宇都宮交通事故・むち打ち治療院

Blog記事一覧 > 未分類 > 【宇都宮市 交通事故 むち打ち】

交通事故の怪我の治療期間について

2021.11.20 | Category: 未分類

【交通事故の治療期間】

事故の怪我の治療期間としては、

 

最初の3ヶ月間

 

がとても大切になります!

怪我をしてからいかに早く施術できるかが早期改善のポイントとなり、最初のうちに集中的治療をお願いしております!

交通事故の怪我の場合、最初に出る症状以外にも1週間程度経過してから出てくる症状がございます。

事故で体がびっくりして痛みに気づかなく、少し落ち着いてきてから症状が感じるということがとても多いです。最初に少しでも違和感を感じたら病院でしっかりと伝えていただき、レントゲン検査を受けてください!

 

軽度の症状の場合は3ヶ月程度

重度の症状の場合は4〜6ヶ月程度

 

が目安となります。

初期の治療としては、痛みや炎症が強いため炎症を抑える整体治療を行います。

徐々にストレッチ、鍼灸、骨盤矯正などを組み合わせ、早期改善・後遺症を残さないために施術して行きます。

少しの症状でも後遺症が残ってしまう場合がありますので事故の大きさや症状の少なさで自己判断せず、まずはご相談ください!